6月, 2017年

LCCの機内をより快適に過ごすためには!

2017-06-01

LCCは大変に便利な飛行機です。格安航空券を使うことで、浮いたお金を他のことに充てることができますからね。しかし、その分、LCCでは機内サービスが少なく設定されています。今回は、LCCに乗る際の事前準備について説明したいと思います。

LCCは機内サービスが充実していません。

LCCは低い運賃を実現するために、機内サービスを少なくしています。そうすることで、人件費を下げたり、コストカットをするんです。つまり、LCCを利用するのであれば、機内サービスは充実したものを求めることが難しくなるのですね。

そこで、LCCを利用する場合は、自分で事前準備をしておくと、機内でもより快適に過ごすことができるようになります。LCCの機内サービスを補うような準備ができると最高なのではないでしょうか。

水分を確保することはとても重要です。

透明なペットボトル
LCCの国内線を利用する場合、最も大切な事前準備といえば、水分の確保です。もちろんLCC内においても、CAに言うことで水分補給することは可能です。しかし、LCCの場合、大手二社と比較すると、スタッフの数も少ない場合があります。

自分の望むときに臨むように水分補給をするのであれば、やっぱり自分でドリンクを持ち込む必要がありますね。具体的には、保安検査場を抜けたところで、ドリンクを1つ買っておくとよいでしょう。国内線のフライト時間であれば、ドリンク1本さえあれば、フライト中にそれほど不便を感じることはなくなると思います。

食事をとっておくことも大切です。

フライドポテト
LCCにおいては、多くの場合、機内食が廃されています。そのため、フライト時間によっては事前に食事をとっておいた方がいいかもしれません。特にLCCは夜間飛行をする場合もあります。そのようなときは、簡単な軽食でも構わないので、事前におなかに入れておくと快適なフライトを楽しむことができますね。


簡単な上着は温度調整に必須です。

また、LCCに乗り込む際は簡単に脱ぎ気できる上着を1枚もっておくと重宝します。LCCによっては、機内に毛布がない場合もあります。そういったときに、自分で温度調整ができるとフライトが快適になるというわけなんです。

LCCでは、自分で何でもしましょう!

このようにLCCに乗る際は、自分ですべてを行うのだという心構えが大切になります。そうすることで、快適なフライトと格安航空券で移動費を抑えるという2つのメリットを享受することができるのですね。備えあれば患いなし、LCCに乗る際は上記のことに気を付けて、快適なフライトを楽しみましょう!